【夢日記】中国人マフィアの男女

病院のようなホテルのような場所にいる。

しかし、よく見れば病室のようで、治療のための機材がたくさん周りに置いてあった。

 

中央にあるベッドには女が寝ていた。

その女は白髪だがまだ若く、中国人のようだった。

ベッドの脇には一人の男がいて、女を見守っていた。

 

部屋の隣にバスルームのような沐浴室のような謎の暗い部屋があった。

その部屋に入ると妙なにおいがした。

長い間暮らしていた生活臭のような臭い。

 

その雰囲気から、二人はマフィアなのかもしれない。

この中国人の二人の男女は何かのミッションを終えた後のようだった。

危険なミッションだったようで、そのため女はケガをしたのかもしれない。

 

男は寝ていた女が好きだったのだろうか。

男が女に「(怪我が)治ったら一緒になろう」と言うが、女はそれを断った。

 

女はあまり男のことを好きでないようだ。

男もあまり好きではないようで、一緒になることが無理と分かるとさっさとあきらめた。

Twitterでフォローしよう