【夢日記】デザイナーズハウスでポケベルをいじる女

デザイナーハウスのような、南面がすべてガラス張りの家にいる。

50畳以上あるかというくらい広いワンフロア―のおしゃれな部屋。

陽がよく当たる明るい部屋。

 

そこは個人の家かと思ったが、部屋というか、ロビーのような場所なのかもしれない。

広い部屋のあちこちに女子がぽつぽつと座って何かをしていた。

女性だけが住んでいる部屋?

 

一人、誰だかよくわからない女性がいた。

最初は妻と思ったが違うようだ。

雰囲気的には漫画サークルにいたO氏だろうか。

 

結局、誰だかわからないが、その女は、ほぼ裸でムダ毛処理をしていた。

剃るのをさぼっていたからムダ毛が増えるだの言っている。苦笑

確かにムダ毛があまりにもすごいので見かねて毛布を掛けた。

 

女は不安がっていた。

どこかの誰かがが女のことをネットに書き込んで拡散しようとしていると言うのだ。

そんなことをする人はいないと思うのだが、なんとも返答に困る。

 

すると女は謎のポケベルみたいな通信端末を取り出した。

そこには小さな画面が付いていて「〇〇 VS ××は、どちらが勝つか」と対戦カードが表示されていた。

その大戦の結果を予測し端末に入力、送信して楽しむのだそうだ。

どうも若いギャル系女子がよくやっていることのようだ。

 

謎のポケベルで対戦予測を突然始めたので、仕方なくその様子を見る。

「なにやってんの?」

と聞いても何も教えてくれず、黙々と端末に何をか打ち込んでいた。

 

部屋で女がずっと裸のまま端末をいじっているから、二階に行こうと促す。

というのも、ガラス張りの窓の向こう、遠くの方から部屋の中を覗いている人がいることに気がついたからだ。

こんなことしてるから、ネットで拡散されるのではないだろうか。

Twitterでフォローしよう