【夢日記】群馬の海

今日もまた鼻炎薬のおかげで夢の半分を忘れた。

が、覚えている範囲でメモしておく。

 

 

群馬? 高崎? 前橋?あのあたりに妻とドライブに行く。

関東近県ということでなにも無いと思っていたが、意外に楽しい場所だと気がつく。

しかし不思議だ。

あたりが一面海なのだ。

群馬は「海なし県」のはずなのにおかしい。

 

左右に海を見ながら、細い道路を車で渡り、ところどころ残る陸地までつくとホッとする。

イメージとしてはしまなみ海道だ。

青い空と青い海と綺麗な道路。

最高の景色だ。

 

ある建物に到着した。

その建物は、なにかの博物館のようだが、一か所に人が固まっていた。

話を聞くと、ここで朝市?のようなものを開催していたらしい。

「ここはいいところだよ」

そう言って僕らも出店を勧められた。

 

謎の博物館を出て、しまなみ海道を引き返す途中に改めて思った。

こんなに素敵な場所があるなら次の休みにちゃんと準備してまた行こう。

 

ふと妻を見ると居眠り運転をしていたので運転を代わった。

ところが自分で運転してみると、真っすぐ進むのにはとても難しい道だった。

僕は車をポールにぶつけたり草むらに突っ込んだりして散々な目に遭った。

こりゃ、やっぱ、二度と行きたくないわ。苦笑

Twitterでフォローしよう