【夢日記】奇病が発生する

怪文書が出回ったようだ。

怪文書というよりも、それは新書版の本のように体裁が整えられている。

その本は、人々に広く読まれてはいけない内容が書かれているが、出回ってしまった。

 

その怪文書の本の表紙は黒の背景に赤っぽい挿絵や文字。

その表紙を見たら内容が頭に入ってきた。

そこには、「あるとき奇病が出現する」と書かれているようだ。

 

その内容は、どこかで読んだ記憶がある。

日月神示や聖書だ。

それらに書かれている内容と同じだが、でも、その怪文書の本はもっと具体的な内容だった。

残念ながら内容は思い出せない。

Twitterでフォローしよう