【夢日記】謎の宿舎に住む妖怪

ドラゴンズの根尾選手に対する立浪監督の起用法でプチ炎上した記事を見たからだろう。

宿舎で根尾が投手をやるかどうか迷っている姿が見えた。

根尾選手は自らピッチャーをやると言い出し、それを聞いてみんなが宿舎に集まった。

 

ところが宿舎は荒れていて、宿舎の中で盗みなどが多発していた。

僕もその宿舎で物を盗まれそうになったりして、警戒していた。

すると千鳥の大悟が現れて、宿舎の中にある財布のようなものを盗んで逃げて行った。

 

僕と同じく、宿舎の治安の悪さに不満を持っていた人がもう一人いた。

その人は宿舎を出て行こうとするのだが、謎の外国人につかまってしまった。

その外国人は中国人のようだが、顔色が黒く人種ははっきりとしなかった。

その外国人が宿舎から人が逃げ出さないように見張っているのだ。

 

僕も宿舎を逃げ出そうとするのだが、やはりその謎の外国人につかまってしまう。

その外国人は僕が逃げていると背中におぶさってきた。

振り落とそうとしても落ちない。

こんな妖怪がいたような気がする。苦笑

 

宿舎は和風の造りで、からくり屋敷のような広い平屋だった。

とある部屋には日本人形がたくさん飾ってあり、その部屋からは和風の庭園が見えた。

 

とても不気味な和風建築の宿舎。

逃げ出そうとしても背中に妖怪のような外国人がピタリとおぶさって離れない。

逃げ出そうとしても逃げ出せないのであった。

Twitterでフォローしよう