宮きしめん発祥の地が熱田神宮って知ってました?

そういえば、前回に熱田神宮の旅行記を書いたんですが、

ついつい古代史の話に夢中になって、

熱田神宮の中の紹介をあまりしませんでしたね。

 

というわけで、今日はその辺の話と、

宮きしめんの話です。

ていうか、結局「食べ物の話」メインですなー。

 

熱田の森と心の小径

しかし、お盆という真夏に行った熱田神宮ですが、

割と涼しかった印象があります。

というのも、熱田神宮って、入り口からずっと森なんですよね。

ずっと日陰なのです。

こちらご神木。

CMでも「熱田の森」ってフレーズが出てくると思いますが、

ほんと、森なんですよ。

神社の本殿の裏には森が広がっており、

通称「心の小径」という遊歩道というか散歩道になっております。

ここを歩いているだけで癒されますよ。

ぜひぜひ面倒くさがらずに歩いてみてください。

 

楊貴妃の墓?

でも、ここって昔は立ち入り禁止区域だったみたいです。

余りにも神聖な場所ってことみたいで。

 

そして途中には楊貴妃の墓なる謎の池のような場所もあります。

真ん中の小さい岩が墓石だそうです。

ま、たしかに熱田神宮には楊貴妃伝説がありますからね。

これもまた面白い話ですので興味があれば調べてみてください。

 

そして中ほどに進むと何やら古墳が・・・。

と思ったら、戦時中に草薙剣を隠したと言われる防空壕だそうです。

ちょうど本殿の裏あたりなので、ご神体か誰かの古墳かと思いましたが、

やっぱりそのご神体を隠した場所だったですねー。

 

とても涼しい熱田神宮

しかしウチの母は自宅で留守番してましたが、

一緒に来ればよかったのになという感じです。

 

ほんと、ずっと日陰で涼しかったですしね。

宝物館も屋内施設ですし涼しいですよ。

 

熱田神宮は調べると本当に興味深い神社なので、

また別で古代史の記事を書きたいくらいですが、

アウディのブログですからね、これは。笑

というわけで、なんとか熱田神宮、参拝完了です。

さすが天下の熱田神宮、荘厳ですなあ。

これでまた「神宮」と名の付く神社を1つ制覇しました。(制覇て)

さて、次はどこに行こうかな。

ん、なんだあれは、五平餅か?

なんだかよくわかりませんが、

これは一種のギャグでしょうか?

どう見ても五平餅ですね。

 

宮きしめんは熱田神宮が発祥らしい

謎の五平餅のせいで腹が減ってきたので、

待望の「宮きしめん」に行ってみましょう。

途中、変なおばさんがいましたが、よくみると鶏でしょうか?

はい、のぼりが見えてきましたよ。

もうすぐお昼ですから込み合う前に店に入りましょう!

ちなみに、お店はなんというか、

すんごく庶民的な感じです。

一瞬立ち食いそばか!?と思いましたが、いちおう席はあるようです。

メニューは当たり前ですが全部きしめん。

めっちゃ、おいしそうですねえ~。

なんとなく丸亀製麺チックですね。

ちょっとだけ不安になりますがカウンターで注文を告げます。

ちなみにお茶も食器返却もセルフです。。。

まあ、大事なのは味ですからね、よしとしましょう。

というわけで来ましたよ!

「えび天おろしきしめん」と「天ぷらきしめん」です!

これはウマそうです!

あー、ブログ書いてる今も食べたくなりますなー。苦笑

いやあ、おいしかったですねえ、

さすが天下の宮きしめんです。

麺はコシがあって絶妙なゆで加減です。

 

つゆも期待通りの味加減で、

天ぷらも素材がよく、油っこくなくサクッとしてます。

あと、けっこう麺が多いです。

見た目よりも多いので、僕みたいな40歳過ぎた人だと多いと思うかもね。

若い人ならボリュームもあるし美味しいし、何も文句はないでしょうけど。

 

ちなみに実家の友達から「ドラゴンズきしめん」という、

謎のきしめんが送られてきましたが、

宮きしめんとは無関係のようです。(でも意外においしかった。笑)

ところで「きしめん」の発祥は三河と言われてますが、

この「宮きしめん」の発祥は熱田神宮らしいですね。

宮きしめん自体は一般企業の商品なのですが、

昔々、熱田神宮の宮司が「宮きしめん」という名前を使うことを許可したという話らしいです。。。

 

 

はぁ?

 

 

なんだかよくわかりませんけど、美味しいので「よし」としましょう。

 

「きよめ餅」は外せませんな

さて、宮きしめんを食べてお腹も満腹です。

 

ここらで腹ごなしにデザートでも食べましょうということになりまして、

ふと見ると素敵なスイーツショップがー!!笑

いえいえ、ありがちなソフトクリームではありません、

こちらです、きよめ餅です。

これが店内で抹茶と一緒に食べることができるそうです。

 

きよめ餅って子供の頃にラジオとかでCMやってたんですよね。

子供ですから「餅」とかに惹かれるわけもなく、

年寄くさい食べ物だと思っていましたが、今はもうその世代ですからね。笑

 

ていうか、食べたことないですからね。

食べないわけにはいきません。

さてさて、「ほほう、これがあの噂の『きよめ餅』でござるか」って感じですが、

くどいようですが「餅は別腹(by川合俊一)」ですからね。

パクパク入ります。

 

なぜ、皿に1個なのか?って感じですよ。

本当に美味しくて、これなら5個くらいなら一気にイケますね、ほんとに。

これは絶対に食べてほしい逸品です。

というわけで、おしゃれなスイーツカフェ(?)で、

池の鯉を見ながらティータイム。

そして、この後は名古屋城に向かうのでした。

あー、名古屋城のブログ書き忘れそうになった。笑

はい、熱田神宮いかがでしたでしょうか?

やはり「神宮」と名の付く神社は歴史もあり荘厳で見ごたえあるし、

参拝客も多いので参拝以外でも楽しめます。

名古屋に旅行に行くなら、ぜひ行ってみてください。

そのうち全国の「神宮」を制覇したいですね。(制覇て…)

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ にほんブログ村 旅行ブログ パワースポット・スピリチュアルスポットへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

Twitterでフォローしよう